お金がない人・お金を稼ぎたい人|お金がない人の行動

お金がない。。今月のピンチをどうやって乗り切るか?お金の稼ぎ方、貯め方まで

スポンサーサイト

お金がない人の特徴とは?

 

なぜかいつも「お金がない!」と言っている人、あなたの周りにいないでしょうか。

 

お金がない人の典型的なパターンとして、お給料日前の財布はいつもピンチということが多いことが挙げられます。

 

計画的にお金を使うことが苦手なため、生活費から必要な経費を考えながら使うことができない傾向にあります。

 

 

そのため、毎回お給料日前になると財布が
ピンチになってしまい、「お金がない!」となってしまいます。

 

ところが、そういう人はお給料日になってお金が入ると、
またもや計画を立てずに使ってしまい、なかなかそういった
生活から抜け出せないのです。

 

そして貯金も、まとまった金額を貯めようとする人が多く、
毎月少額ずつの貯金には意味がないと
感じるため使い切ってしまいます。

 

 

 

また、つねにお金がない人というのは、毎月必ず
必要な家賃や食費に対しては「しぶしぶ」支払いをします。

 

しかし支払期日に少し猶予があるものに対しては、
少し支払いが延びても大丈夫という意識が働き、
その分のお金を使ってしまう傾向があります。

 

ですから、携帯電話が止められてしまうという事態
が頻繁に起こることがあります。

 

それでも1ヶ月程度の滞納は問題ない、という考えなので
あまり危機感を持つことはなく、結局未払いのものが
溜まってしまいお金がなくなってしまいます。

 

毎月こういった行動を繰り返すため、急にお金が必要になった時に
支払ができないこともしばしば起こりますが、
こういったこともお金がない人の特徴と言えます。

 

 

そしてこのようなお金を計画的に使うことができない人は、
「今」自分がしたいことにお金を使い込んでしまうことが多く、
洋服や靴などといった生活するための優先順位が低いものに
お金を回す余裕がありません。

 

お金がないため、洋服は着られたら良いという発想になり、
同じ服を何日も着たり季節に合わない服を着ている
傾向があります。

 

一方で、お金がない人の中には見栄を張ってしまうがために、
お金がない人もいます。

 

自分を良く見せたいという心情からファッションや小物などの他にも
、生活や持ち物などにも見栄をはってしまい、結果常に出費が増え
お金がないというケースもあります。

 

こういった行動をとってしまう人の多くは、何かを始める時に
「形から入る」という特徴もあります。

 

常に新品のフルセットを準備し、いざ始めてみたら
続けられないなんていうこともあります。

 

さらに、朝はコンビニで買い、お昼もランチ+カフェでコーヒー、
夕飯んは外食など、自炊をしない人もお金がない人に多くいます。

 

1人暮らしで自炊ではなく外食中心の食事をしている人の場合、
その出費差は倍以上とも言われています。

 

そして安いものを買う傾向にある人も多く、適度であれば良いのですが、
ほとんどの場合安い商品ということもあり買い過ぎてしまいます。

 

基本的にお金がない人は物を大事にしたいと思っているため、
不要なものを捨てられないことがあり、買い過ぎてしまった物とで
溢れかえっているということもあります。

 

その反面、元来お金がない人は整理整頓が苦手なタイプが多いため、
部屋が散らかっていたり、デスク周りが乱雑になってしまいがちです。

 

そのため必要な物が見つけられず、また新しいものを
買ってしまうということへと繋がります。

 

上記のようなことが、お金がない人に多くみられる行動パターンです。

 

こういった人は、お金にルーズなため働いたお金の使い方がわからず、
手に入れたお金を使いたいように使ってしまうことで貯金が貯まらないため、
結婚してからもお金で苦労する局面が多々出てきます。

 

また、支払いを後回しにすることで携帯電話や最悪ライフライン
を止められてしまうといったトラブルを起こしてしまうこともあります。

 

しかしお金がないといつも言ってる人でも、自分の心がけ次第で変わることは可能です。

 

それではお金がない人生から、お金がある人生に変わるために何が必要なのでしょうか。

 

今回は4つのカテゴリーに分けて、お金がない人の特徴や対処法などをご紹介していきます。

 

1.お金のない彼氏・彼女

 

2.結婚した、したいけどお金がない

 

3.お金がないのでお金を稼ぎたい

 

4.お金がない時の行動と対処法は?

 

更新履歴